都城市ふるさと納税特設サイト

2015年ふるさと納税1位!
宮崎県都城市のふるさと納税特設サイト

幸せ上々、みやこのじょう 日本一の肉と焼酎、とっておきの自然と伝統

使い道と実績

トップ > 使い道と実績 > 活用事業のご紹介

  • 寄附金の使い道
  • 寄附金の実績
  • 活用事業のご紹介

 

次

2016年04月01日
中学生海外交流事業

中学生海外交流事業
1 事業目的
英語圏の国の中学生との相互交流の機会を提供することにより、語学力の向上と国際性豊かな生徒の育成につなげるものです。
2 事業概要
市立中学校の中学生とオーストラリア連邦クイーンズランド州立学校の中学生との相互交流を行います。
○派遣事業中学生10名、引率3名が、8月上旬にオーストラリアの中学校を5日間訪問し、ホームステイ、学校の授業、
英語レッスン、視察研修等の交流をします。
○受入事業9月下旬に、オーストラリアの中学生20名程度、引率3名程度を3日間受け入れ、ホームステイ、学校の授業、
日本文化体験等の交流をします。

2016年04月01日
子ども・子育て支援事業(放課後児童クラブ事業等)

子ども・子育て支援事業(放課後児童クラブ事業等)
1 事業目的
保護者の就労等により昼間家庭にいない子どもを対象に、遊びや生活の場を提供し、子どもの健全育成を図ります。核家族化の
進行や女性の就労の増加に伴い、仕事と子育ての両立支援、保護者の子育て支援、子どもの健全育成対策として、重要な役割を
担っています。
2 事業概要
共働き、ひとり親家庭の子どもたちは、放課後や春・夏・冬休み等の学校休業日には、子どもだけで過ごすことになります。
子どもたちが、安全で充実した生活を送ることができるよう、小学校の空き教室や児童館、保育所、幼稚園等の施設を利用して、
子どもたちに遊びや生活の場を提供します。
平成28年度には5箇所を新設し、市直営と委託先を合わせて52箇所の放課後児童クラブを開設します。

2013年04月01日
母と子の食生活共同体験事業

母と子の食生活共同体験事業
都城市食生活改善推進員連絡協議会に委託し、幼児、児童、生徒、学生とその保護者を対象とした親子で取り組む調理実習を通して正しい食習慣形成のための知識の習得や健康づくりを意識した食生活、郷土料理や地産地消について学ぶ事を目的としています。

2013年04月01日
2歳6か月児歯科健康診査事業

2歳6か月児歯科健康診査事業
1歳6カ月から3歳までに増加する幼児のむし歯予防のため、2歳6カ月児を対象に歯科健康診査およびフッ素塗布を実施します。

2013年04月01日
まちづくり協議会設置推進事業

まちづくり協議会設置推進事業
市内11地区の「まちづくり協議会」の活動費を助成します。

2013年04月01日
環境啓発事業

環境啓発事業
環境まつりなどのイベント開催による市民、事業者との協働作業を通して、地域における環境活動リーダーの養成を図り、参加する市民に対し、環境の現状や環境保全活動等の情報を提供することで環境への関心度を高め、環境配慮行動を啓発します。

2013年04月01日
スポーツランド都城推進事業

スポーツランド都城推進事業
スポーツランド都城を推進するため、プロサッカーチームのキャンプ誘致や大学などのスポーツ合宿への補助を行います。

2013年04月01日
都城島津伝承館特別展開催事業

都城島津伝承館特別展開催事業
「『幕末維新』近代国家への飛躍 ―島津久光と島津久静」と題して、近代国家への飛躍の始まりで、新たな日本国家の船出である幕末維新期に焦点を当て、都城島津家と薩摩藩の人々の動向とその歴史的意義について紹介する特別展を開催します。     

2013年04月01日
生きがい活動支援通所事業

生きがい活動支援通所事業
おおむね65歳以上で、要介護認定で「自立」と判定された人、または要介護認定を受けていないが心身機能の低下している人を対象に、週1回を限度に契約事業所において、送迎、入浴、給食などのサービスを提供します。

2013年04月01日
新防災行政無線整備事業(同報系無線)

新防災行政無線整備事業(同報系無線)
災害時の避難情報や国民保護情報などを迅速、かつ正確に伝え、人的被害を未然に防止するため、土砂災害警戒区域などの居住世帯に戸別受信機を設置します。また、市内に点在する不感地帯を解消するため、中継局2基、再送信子局2基をデジタル波により拡張整備します。

 

次