活用事業のご紹介|宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト
2015年04月01日

新市誕生10周年記念式典費

新市誕生10周年記念式典費
1 事業目的
平成28年1月1日に、新都城市が誕生してから丸10年を迎えます。この10周年という節目を迎えるに当たり、新市誕生から10年間の歩みを振り返るとともに、まちづくりに貢献された方々を表彰するなど、さらなる飛躍に向けた出発点として新都城市誕生10周年記念式典を行います。

2 事業概要
●開催日 平成28年2月5日(金)
●開催場所 都城市総合文化ホール
●内容等 アトラクション(郷土芸能の披露)、式典(表彰、市歌斉唱、新市誕生10周年の歩み放映)、記念講演

3 予算額
8,868千円
(主な内訳) 受賞者記念品等      1,239千円
       案内状等          475千円
       10周年記念DVD作成委託 1,210千円 外
2015年04月01日

保育所・幼稚園等むし歯予防事業

保育所・幼稚園等むし歯予防事業
1 事業目的
幼児期に集団的・継続的にフッ素洗口を行うことで、むし歯予防の徹底を図ります。

2 事業概要
●健康教育及び説明会の実施
・歯科衛生士による児童に対する健康教育を実施します。
・歯科医師による保育所、幼稚園の職員、保護者に対する説明会を開催します。
●フッ素洗口の実施
・フッ素洗口の希望があった4歳以上の幼児を対象とした、保育所、幼稚園等での集団的、継続的なフッ素洗口を行います。

3 予算額
588千円
2015年04月01日

移住・定住推進事業

移住・定住推進事業
1 事業目的
人口減少が課題となる中、県外・市外から人を呼び込む移住を推進するため、移住希望者への情報発信や、住まいの確保等に関する支援を行います。

2 事業概要
①移住パンフレット及び移住ホームページの改訂・拡充
②空家バンクの創設
③お試し滞在制度の創設
④移住・定住促進事業費補助金(空き家リフォーム等)の創設

3 予算額
3,274千円
(内訳) 委託料(移住パンフレット及び移住ホームページ作成) 567千円
     お試し滞在制度使用料(公共温泉施設宿泊助成分)   300千円
     移住・定住促進事業費補助金            1,800千円
     移住相談会への参加旅費等              607千円
2015年04月01日

全国和牛能力共進会対策事業

1 事業目的
今後開催される宮崎県畜産共進会において、当地域の団体優勝、さらに平成29年に開催される第11回全国和牛能力共進会宮城県大会において、本市が宮崎県3連覇の一翼を担うために、生産者・関係機関一体となった取り組みを推進し、必要な対策及び予算措置を講じます。そして、質、量及び名実ともに「日本一の和牛産地」の称号獲得を目指します。

2 予算額
61,740千円
(内訳)①新規種雄牛肥育素牛導入事業   13,000千円
    ②和牛共進会プロジェクト事業    450千円
    ③都城牛繁殖素牛促進事業     37,350千円
    ④指定交配推進事業         9,740千円
    ⑤全共肉牛リハーサル事業      1,200千円
2015年04月01日

ぼんちくん活用事業

ぼんちくん活用事業
1 事業目的
本年1月に、PRキャラクター兼PR部長に就任した「ぼんちくん」を、イラストや着ぐるみなど多様な形態で活用することにより、都城市の魅力を子どもから大人まで多くの人に伝えます。

2 事業概要
●着ぐるみの派遣
●公用車にぼんちくんステッカーを貼りPRキャラクターの周知を図ります
●合併10周年記念として、ぼんちくん原付ナンバープレートを1,000枚発行
●ぼんちくん各種グッズの作成

3 予算額
10,373千円
2015年04月01日

みやこんじょPR連携店事業

みやこんじょPR連携店事業
1 事業目的
大都市圏にある都城市ゆかりの事業所や店舗をみやこんじょPR連携店と位置づけ、「日本一の肉と焼酎、とっておきの自然と伝統」にそった継続的なPRをすることにより、都城市の魅力を大都市に浸透させ、都城市の物産の販路拡大・観光地としての認知度の向上等を図ります。

2 事業概要
都城市ゆかりの事業所や店舗をみやこのじょPR連携店と位置づけ、その店舗形態に応じた都城市のPRを展開します。
●連携店における市の支援策
・宣材の設置:のぼり、ミニのぼり、ポスター、ポップ、パンフレット、認定書、市長メッセージ等
・「都城産」のメニュー化:都城の農産物を使用したメニューの展開
・「みやこんじょフェア」の開催:連携販売店における物産販売等のイベント開催(年2店舗程度で開催)

3 予算額
1,938千円
2015年04月01日

地域おこし協力隊活用事業

1 事業目的
都市部から地域おこし協力隊として活動する隊員を採用し、外部の視点をもって移住対策を推進します。

2 事業概要
●地域おこし協力隊の設置
地域おこし協力隊を増員し、外部の視点をもって移住施策の更なる推進を図ります。
本市における地域おこし協力隊は、平成26年度の高崎地区における採用に続いて2人目になります。

3 予算額
3,359千円
2015年04月01日

夏期巡回ラジオ体操事業

夏期巡回ラジオ体操事業
1 事業目的
都城市合併市政10周年を迎えるイベントとして、市民が一斉に参加する「平成27年度夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」を開催し、地域のきずなを深めるとともに、手軽にできる体操で市民の健康づくりを推進し、都城を元気にする事業です。

2 事業概要
夏休み期間中に、「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」を、都城運動公園陸上競技場をメイン会場として開催します。また、市内サテライト会場でも同時開催し、都城市民総参加の下、全国に元気な都城市民の声を発信します。
●開催日 平成27年7月25日(土) 6:30~6:40 NHKラジオ 全国放送

3 予算額
401千円
2015年04月01日

高崎総合公園RVパーク設置事業

高崎総合公園RVパーク設置事業
1 事業目的
高崎総合公園にある高崎パークゴルフ場、ラスパ高崎等の利用者で、車中泊による長期不在者が安心できる専用駐車場を整備し、既存施設の利用や周辺地域への食材調達・観光による経済波及効果の促進を図ります。

2 事業概要
●キャンピングカー等専用駐車場 5台分
●付帯施設(電源施設・案内標識・植栽工等)

3 予算額
4,000千円
2014年04月01日

小学校図書館サポーター配置事業

小学校図書館サポーター配置事業
1 事業目的
都城市内の小学校に小学校図書館サポーターを配置し、学校図書館活用の工夫や環境の改善、読書活動の充実を図ることで、児童の読書への興味や関心を高め、読書活動を推進します。

2 事業概要
市内の小学校に図書館サポーターを配置し、次のような業務を行います。
・本を紹介するイラストカードの作成や掲示などの図書館設営
・国語などの授業における読み聞かせやブックトークなどの授業サポート
・昼休み時間や給食時間に児童への読み聞かせ活動
・本の修理や図書の選本、レファレンス など

3 配置計画 平成28年度までに倍増(予定)


4 予算額
11,458千円