食のヒットアイテムをいち早く仕入れて提供「株式会社タカヒラ」|宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト

食のヒットアイテムをいち早く仕入れて提供「株式会社タカヒラ」

 宮崎県内のアミューズメント施設や温浴施設内のショップ、道の駅、百貨店のイベントなどで、さまざまな加工食品を販売する総合食品商社「タカヒラ」。宮崎県産をはじめ、全国から毎日の食卓を豊かにする商品をセレクトするほか、オリジナル商品の開発にも力を注ぎ、幅広い層に愛される加工食品をラインナップしています。ショップへの卸売のほか、直営店の運営や通販も展開。宮崎の美味しいものをより多くの人に知って欲しいという熱い思いや商品開発のこだわりを、取締役・営業本部長の村上大介さんに伺いました。

 

宮崎の郷土と風土を愛し、
よりよい商品を発掘&開発

 1986年、村上さんの叔父様にあたる初代社長が魚市場に勤めていた経験をいかし、村上さんのお父様とともに海産物の販売会社を創業。地元の海産物の対面販売や催事での販売からスタートし、30数年経った今、取扱商品は水産加工品や肉加工品、お菓子、調味料と多岐にわたり、取引先も200店舗を超える総合食品商社へと成長しました。

 初代社長から会社を引き継いだ息子の高平直喜さんは、村上さんのいとこで幼いころから兄弟のように育った仲。それぞれ東京で別の道を歩んでいましたが、会社を継ぐために高平さんがひと足先に帰郷。その後、高平さんから「一緒にやろう!」という熱いラブコールを受け、東京でIT企業に勤めていた村上さんも帰郷を決意。9年前に宮崎に戻ってきました。

 

宮崎から全国へ
美味しさを発信

 「最初は、取引先の開拓のための飛びこみ営業から始めました。営業の仕事は初めてで、高校の時に地元から離れたので土地勘もないし、最初は話すら聞いてもらえず門前払いされるところがほとんど。かなり辛かったですね。ただ、大変なことがあっても、やりたいことが自由にできるのは魅力でした。社長のモットーが“勇気と覚悟”なのですが、その言葉を念頭に置いて営業も商品開発も思い切りやってきました」。村上さんは、営業する中で“商品力”の大切さを痛感。自ずと商品を選ぶ目も厳しくなり、5年ほど前からは自社商品の開発にも着手しました。

 「東京から戻ってきて生活は一変しましたが、親の近くにいられることや子どもたちがのびのびと育っている姿を見て、帰ってきてよかったなと実感します。自然の豊かさや食材の豊富さなど、いろいろな意味で地元のよさを再認識できたので、この魅力を全国に発信していきたいと思っています」。

 

宮崎らしい
オリジナル商品を開発

 ふるさと納税の返礼品である「鶏手焼き炭火焼」や「豚なんこつとろとろ煮」をはじめ、「タカヒラ」では地元の素材を生かした商品開発に力を入れています。今や宮崎県を代表するメニューとなった鶏の炭火焼をパックにした「鶏手焼き炭火焼」は、職人による手焼きにこだわり、香ばしく焼き上げました。また、軟骨がとろとろになるまでじっくり煮込んだコラーゲンたっぷりの「豚なんこつとろとろ煮」は、子どもからお年寄りまで地元で愛される郷土料理のひとつ。お酒にもごはんにもぴったりです。

 

お客様の顔が見える直営店や
ネット通販をもっと広げていきたい

 「タカヒラ」では、数年前から直営店の運営を手掛けています。今回取材で伺った「夢見が丘 カフェ&ショップ」もそのひとつ。「県内の方にはダシやごはんのおともなど毎日食べるものが人気で、県外の方はお菓子やドレッシングなど、おみやげとして日持ちするものを好まれます。カフェのイチオシは “もこもこソフトクリーム”。写真映えすると喜ばれます」と店長の深瀬幸恵(ゆきえ)さん。

 「これからもご縁があれば直営店を増やしていきたいですね。お客様の反応がすぐにわかるので、仕入れや商品開発の参考にもなります」と村上さん。「これまで、商品開発や直営店の運営など、やろうと思ったことはすぐに実行してきました。今は通販に力を入れています。おかげさまで通販は好調で、あらたな商圏が広がったので、もっともっと売れる工夫をしていきたいですね。
 また、以前スポーツ用品店で働いていたスタッフの提案で、スポーツ用品の販売と部活動やスポーツ少年団のサポートを行うスポーツ事業部という、食品とは全く異なるジャンルの部署を作りました。これからも食品に限らず、いろいろなことに挑戦していきたいと思っています」。

 

 

<編集部コメント>

ショップには美味しそうな商品がたくさん並んでいて、あれもこれも欲しくなりました。返礼品の「豚なんこつとろとろ煮」は、ごはんにかけて“豚なんこつ丼”にするのがおすすめ!(編集部T)

 

ふるさと納税返礼品の「豚なんこつとろとろ煮」に加え、完成したばかりの「鶏照焼き」と「宮崎牛牛すじ煮」。すべて「タカヒラ」のオリジナル商品です

 

焼酎との相性も抜群の「鶏手焼き炭火焼」と「豚なんこつとろとろ煮」

 

鶏の旨みを閉じ込めた炭火焼き。職人による手焼きにこだわっています。宮崎県の日向灘の天然塩「満潮の塩」を使用

 

直営店の「夢見が丘 カフェ&ショップ」は、都城市内から霧島神宮方面に向かう途中の「夢見が丘キッズパーク」内にあります

他のレポートを見る