都城でハートフル&ミートフル! | 宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト

都城市ふるさと納税特設サイト

2年連続ふるさと納税1位!
宮崎県都城市のふるさと納税特設サイト

幸せ上々、みやこのじょう 日本一の肉と焼酎、とっておきの自然と伝統

もっと!都城

トップ > もっと!都城 > 都城突撃レポート > 都城でハートフル&ミートフル!

食べあるキング!
都城突撃レポート

フォーリンデブはっしー

都城でハートフル&ミートフル!

こんニクはー! フォーリンデブはっしーです。
チーム「食べあるキング」の食材探求プロジェクトで、宮崎県・都城(みやこのじょう)市さんの協力を得て、いろいろな都城の魅力に迫るこの企画。 前回に続き、今回もさらに深掘りしていきます!

 

ご存知のとおり、都城市は牛肉と豚肉の産出額が日本一、鶏肉を入れた食肉総合の産出額も日本一という、トップオブザ肉シティ! そして焼酎のリーディングメーカー・霧島酒造もあるので、「肉と焼酎の街」なんです。

 

前回は黒毛和牛の農家さんを訪問したので、今回はさっそく、肉への欲求をおさえきれず…

 

都城市で人気の焼肉屋「新村畜産(しんむらちくさん)」さんを訪れると、ズラリと並ぶ肉や野菜などがすべて食べ放題で、しかも60分3000円~というお手頃感。 それでいて安かろう悪かろうではなく、畜産農家さんが直営している店舗だからこそ、その肉質の高さは自信がうかがえます!

 

特選盛り合わせつき90分食べ放題のBセット(@3500円)をオーダーし、まずはその特選盛り合わせから姿をあらわすと、、、え!ちょっと待ってよ!こんな素晴らしいビジュアルのお肉まで、食べられちゃうの!?

 

なんと、A5ランクの宮崎牛が惜しげも無く厚切りカットで登場し、これぞ、フォトジェ肉!

 

宮崎牛と言えば、先日開催された5年に1度の和牛チャンピオンを決める「全国和牛能力共進会」では、肉牛の部で「内閣総理大臣賞(日本一)」に輝いたほどのブランド牛。 しかも、今回は都城市の生産者さんから日本一が出たので、注目度は増すばかり。

 

霜降りなので、余分な脂は落としてカリッと焼き上げると、上質な脂の甘味が口の中に溶けだし、プリッとした肉の弾力も同時に体感! 肉質が良いからこそ、塩をちょい付けするだけで、肉が持つ旨味の輪郭が際立ってきます。

 

ふるさと納税・日本一の都城市では、こういった宮崎牛も返礼品の人気商品のひとつなので、ドサっと届くからこそ、自宅でも贅沢に厚切りステーキなどで楽しめるというのも魅力的です。

 

もちろん、自宅だろうとお店だろうと、肉にホカホカのごはんを合わせたくなるのは必然で…

 

とても食べ放題とは思えないほどの宮崎牛を目の前にすれば、ザザッと豪快に焼きあげつつ…

 

ここぞとばかりにOTR(=On The Rice)したくなってしまうのは、避けられないところ!

 

ちなみに、大判型の肉でごはんをローリングしようと、肉とごはんをそのまま一緒に掴もうとしても、ごはんが肉の中に少ししか入ってこないときってありますよね? そんなときは、肉の両端を箸でググッと下(ごはん)のほうに押すと、テコの原理で真ん中のごはんがポコっと上にあがり、肉のほうにダイビングしてくれるので、そこをすかさず巻きあげればオールキャッチ! そう、これは肉好きならぜひ覚えておきたいテク肉(ニック)のひとつです。 *期末試験に出ます

 

さて、そんな話はさておき、畜産王国の都城に来たのなら、もちろん牛肉だけではなく…

 

豚肉や鶏肉も食べたくなりますが、こちらの「新村畜産」さんでは、それも食べ放題。

 

鉄板で香ばしく鶏肉を焼きあげれば、外はカリッと、中はふっくらと柔らかい鶏肉を楽しめ…

 

牛・豚・鶏という都城市が誇る3大ミートが、白米という舞台の上で戦いを繰り広げます。

 

そんな3強の1角をになう「鶏肉」は、都城市内の「鶏料理専門店」でも食べることができ…

 

前々から気になっていて今回突撃してしまった「香餌莉屋(かじりや」さんも、宮崎ならではの「宮崎地鶏焼き」を提供する鶏料理専門店。

 

鶏肉に鶏油(チー油)をかけながら、炭火で真っ黒になるほど香ばしく焼きあげる「宮崎地鶏」は、炭の香りがふわっと心地よく鼻から抜けていき、パワフルに歯を押し返すほどの弾力感が! 噛めば噛むほどじんわりと肉の旨味が広がっていき、こりゃあ焼酎とも相性バッチリです。

 

嬉しいことに、モモ肉だけではなく、せせり(首肉)などの部位もそろっていたり、さらに力強い食感が魅力的な「親鶏」もあります。 この親鶏というのは、鶏卵用の鶏を産卵後に食肉としても活用したもので、引き締まった肉ヂカラが特徴的。

 

親鶏がいるということは、そこに美味しい「鶏卵(たまご)」もあるということなので…

 

養鶏場の「河中農園」さんにも訪問し、そこで産んだ「きみ恋卵(きみこいらん)」を…

 

卵かけごはんにして食べてみたら、、卵黄の濃厚感たるや…! それでいて濃厚なのにクドさがなく、なめらかにお米とも絡み合うため、これは毎朝食べたくなるほど、たまらん♡(たまごなだけに)

 

それ以外にも、受賞歴もある「お茶」も楽しめたし、フルーツ王国ならではの「マンゴー」などの果実も素晴らしく、まだまだ2回だけの訪問では食材の魅力を見つけきれません! しかも、日本一の産出額を誇る「豚肉」は、まだまだ深掘りできていないので、これは次回以降の宿題かな(笑)

現地では生産者さんたちが日々の絶え間ない努力で美味しい食材を作り続けてくれていて、それを間近に見れたことで、ますます都城の食材が好きになりました。 そうやって、食材を通じて地方、そしてそこにいる生産者さんたちと心が通じ合えるのは、とても素晴らしいこと。 ぜひ「ふるさと納税」の返礼品を通じて、都城の温かい人たちとも繋がってもらえたら嬉しいです! まさにこれぞ、ハートフル&ミートフル☆

食べあるキング 肉&ごはん担当
フォーリンデブはっしー

お米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて全国を食べ歩く、グルメエンターテイナー。月間200万アクセス以上のグルメブログ「イエス!フォーリンデブ★」や、フォロワー5.5万人のインスタグラムを運営し、グルメ界トップクラスの人気を誇る。農水省の国産食材アンバサダー、Jリーグのグルメ大使、肉フェスの応援団長にも就任。

都城のイチオシ!「牛肉」