神話に彩られた都城ワイナリーのお薦め3本|宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト
数量限定

神話に彩られた都城ワイナリーのお薦め3本

都城ワイナリーは、神話に彩られた国内最南端のワイナリーです。
秀麗な高千穂の麓、暖かいとはいえ寒暖差が大きいこの地に合ったワイン造りを目指し、濃厚な果実実豊かなワインから軽やかなワインまで生産しています。
高千穂は天照大神の孫「ニニギノミコト」が天降した地と云われ、これにあやかりワインの銘柄は神の名前が付いております。

こちらは、フランス人画家マークエステル氏による限定アートラベルです。
神々のラベルを見つめながら、ワインを味わうのも乙ではないでしょうか。新しい感覚に出会うかもしれません。

・Tajikarao(タジカラオ)[赤 フルボディ] 濃厚な果実味とタンニン。まさにお肉のためのワイン。
・Kumasotakeru(クマソタケル)[赤 ミディアム] ほんのりとした甘み、穏やかなタンニン。赤ワインの苦手な方に最適です。
・Ishikoridome(イシコリドメ)[白 辛口]フレッシュな柑橘系の果実味。和食との相性も良く、料理を引き立てます。

【提供事業者】さいしょ酒店

必要寄附金額:20,000円
特産品番号 MK-3505
個数限定 残り50セット
提供企業 さいしょ酒店
セット内容 都城産ワイン(神話ラベル)
・Tajikarao(タジカラオ)[赤 フルボディ] 750ml×1本
・Kumasotakeru(クマソタケル)[赤 ミディアム] 720ml×1本
・Ishikoridome(イシコリドメ)[白 辛口] 720ml×1本
アレルギー 該当なし
賞味期限 なし 
配送時期 原則、入金確認月の翌月中にお届けいたします。
配送方法 常温