“菓子屋イズム”を継承しつつ、進化し続ける「ミロワール南香」|宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト

“菓子屋イズム”を継承しつつ、進化し続ける「ミロワール南香」

 “お茶が栄えるところにお菓子あり”なのか、茶どころ・都城にはたくさんのお菓子屋さんがあります。「ミロワール南香(なんこう)」もその一軒。創業者である遠武(とおたけ)新二郎さんと二代目の貴久さん親子が営む街のお菓子屋さんです。店内にはケーキに焼き菓子、ドーナツに至るまで種類豊富なお菓子が並び、「今日のおやつは何にしよう?」と迷ってしまうほど。創業から42年、街で愛され続けてきたお店の歴史、そしてシェフパティシエである貴久さんの思いを伺ってきました。

 

お菓子一族に生まれ、
自ずと後継者になることを決意

 創業者であるお父様・遠武新二郎さんのご実家は和菓子屋。和菓子店で育った新二郎さんは自らもお菓子の道に進み、洋菓子を学んだ後に独立したそうです。貴久さんは神戸で研鑽を積んだ後、14年前に帰郷。以降、二人三脚で店を営んできました。「中学生くらいの時に、兄が店を継ぐ気がないというのを知り、“じゃあ、自分が継ぐことになるのかなー”というのはぼんやりと思っていました。高校卒業をきっかけにそのタイミングがきたと思い、自然の流れのような感じでこの道に進みました」と貴久さん。実家がお菓子屋さんとはいえ、職人としての勉強はしたことがなく、いわばゼロからのスタート。修行先で働きながら辻調理師専門学校の通信教育も受講し、5年を経て、都城に帰郷しました。

 

作りたいものと望まれるものの
狭間で悩みつつ、原点回帰!

 都城に戻った頃、貴久さんは“ここでどんなケーキを作っていくか”ということに戸惑いを感じたそうです。「私としてはせっかく修業してきたのだから、凝った商品も作りたい。でも、ここで愛されてきたケーキもある。方向性の違いから、以前は父ともよく喧嘩もしました(笑)。自分が作りたいお菓子も大切ですが、この店の原点はやはり“家族みんなで食べていただいて、美味しいと思ってもらえるお菓子”なんじゃないかと」。貴久さんが立ち戻ったのはそんな原点でした。

 

シンプルを極めて
自分だけの味を追求したい

 「お菓子屋に生まれ育ったといっても、自分は人並み以上にお菓子への味覚が鋭い!というタイプではなく、試行錯誤を繰り返しながら一歩ずつ前進していく方なので、日々勉強です。目指しているのは“シンプルだけど奥深い味”。見た目は他の店と同じでも、食べてみると“あの店のはひと味違って美味しいよね”と言われるようなケーキを作りたいですね。人とは違う自分だけの味を追求したいと思っています」と貴久さん。様々なレシピを研究するうちに、レシピを見ただけで作り手の意図(この人はしっとりとした食感に仕上げたくてこの分量にしているんだ…というようなこと)がわかるようになったそうです。長年愛されてきたお店の味や“らしさ”を守りつつ、ブラッシュアップさせ、より美味しくしていくこと。それが貴久さんが見つけた道なのです。

 

道標をくれた亡き祖母
その名をマカロンに

 現在、ふるさと納税返礼品として提供されているのは「静(しずか)マカロン」。この「静」とは、貴久さんのお祖母様の名前なのだとか。「祖母はいつもいろんな話をしてくれました。砂糖が簡単に手に入らない時代も工夫をして商売をしてきたこと、お店でかき氷を出していた時代があったこと…昔の話をすることで、自分たちに“お菓子屋イズム”を伝えてくれていたんでしょうね。祖母は商売人としての信念を持った人でした」。そんな祖母・静さんが亡くなった後、貴久さんが作り上げたのがマカロン。「マカロンはシンプルですが、食感やフレーバーなどに作り手の個性がでるお菓子。マカロンを作ったことが自分にとって試金石となりました。そんなマカロンと自分に道標を与えてくれた祖母の姿が重なり、祖母の名前をつけたんです」。マカロンはショコラ、コーヒー、塩キャラメルといったフレーバーのほか、日向夏、マンゴーといった宮崎らしい味も。貴久さんのパティシエとしての想いが込められた逸品です。

 

 

<編集部コメント>

自分らしいお菓子づくりに取り組む貴久さんと、それを見守る新二郎さん。取材中は親子の絆のようなものが伝わってきました。今後は返礼品としてマカロンとコンフィチュールのセットも登場予定だとか。こちらも楽しみです!(N)

 


レジの後ろにあるのは、お客様から預かったポイントカード。持参するのを忘れないようにとキープしてくれる。このアイデア、素晴らしい!

 


都城市が日本一の和弓の産地であることから、新二郎さんが開発したオリジナル商品「的サブレ」。生姜風味でお茶とも、コーヒーとも相性抜群

 


アーモンドをじっくりとローストする貴久さん。「生からじっくりローストすると、カリッとした食感に仕上がるんです」

 


一番のロングセラーとなっているブランデーケーキ。中にはマロングラッセが入っている

 


都城市にある「デーリィ南日本酪農協同株式会社」の人気商品「ヨーグルッぺ」とコラボしたジャムも!

ご紹介したお礼の品

必要寄附金額: 10,000円

他のレポートを見る