都城市はお茶の名産地!大石製茶のお茶で ’おいしさ’と’和む時間’を贈る | 宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト

都城市ふるさと納税特設サイト

2年連続ふるさと納税1位!
宮崎県都城市のふるさと納税特設サイト

幸せ上々、みやこのじょう 日本一の肉と焼酎、とっておきの自然と伝統

もっと!都城

トップ > もっと!都城 > 都城突撃レポート > 都城市はお茶の名産地!大石製茶のお茶で ’おいしさ’と’和む時間’を贈る

食べあるキング!
都城突撃レポート

里井真由美

都城市はお茶の名産地!大石製茶のお茶で ’おいしさ’と’和む時間’を贈る

こんにちは。食べあるキング 和食・フレンチ担当の里井真由美です。

今回は都城茶を探求すべく「大石製茶」さんの茶畑と工場に伺いました。美しいお茶の新芽に魅了され、自社工場に感心し、そして心のこもったおいしい都城茶に癒やされました。

 

実は宮崎県のお茶生産量は全国第4位!さらに都城市は、盆地のため昼夜の温度差が大きく、肥沃な地にも恵まれ、県内最大の栽培面積を誇ります。

 

そんな中、大石製茶さんは茶葉生産からお茶の販売までの一連を自社でなさっています。

都城市では茶葉生産のみの会社もあるそうですが、4代目代表の大石修作さん曰く「おいしいお茶を飲んで頂く事に‘自ら最後まで’手を施したい」とのこと。そんな想いが込められた煎茶は、昨年の「全国茶品評会」で見事!一等賞に輝きました。

 

工場を見学しながら行程を教わると、改めてお茶作りの奥深さを感じます。茶葉は摘んだ瞬間から酸化酵素が働き変化(発酵)し始めるので、まずは鮮度を保つための時間勝負。さらに「送風加熱」「蒸し熱」「冷却」「葉打ち」、「揉み」を3回繰り返す、などの行程には、機械化と全自動に頼らない人の五感での見極めが活かされていました。

正直、「工場内って暑いなー」と感じておりましたが、実際に機械が稼働すると5度は上昇するそうで、体力勝負とも言えます。

 

 

ところで皆さんは、おいしい日本茶を飲むと「ほっとする」和みや癒しを感じませんか? 私は日本茶が好きでよく飲みます。特にちょっと疲れたなと思う時飲むと気分が和らぎます。今回、大石製茶さんで頂いた都城茶にもとても癒やされました。おいしかったです。生産過程から見られた事も大きいですが、さらに大石さんの「気持ち」が伝わってきたと言いましょうか・・・。

例えば最初に頂いた「冷茶」。工場見学で暑そうだった私達に「まずは、一杯。」と冷たい都城茶をいただきました。これがもう格別においしくて。爽やかな香りとうま味がスーッと身体に浸透していくのを感じました。実は最初は温かいお茶を頂く予定でしたが、私たちが暑そうにしており、大石さんと奥様の「ご配慮からの急な一杯」でした。そのお気持ちが嬉しい。おいしかったな〜。お茶を頂くって、気持ちを頂く事でもあるのですよね。しみじみ感じました

 

 

そして日本人のDNAに響くような お茶のうま味!何とも和めるおいしさです・・・。ご存じの方も多いかと思いますが、おいしい煎茶の煎れ方は、適切な葉量湯量とともに、「温度」と「最後の一滴まで注ぐ」がコツだそう。湯の温度は、沸騰したお湯を湯飲みに注いで冷まし(同時に湯飲みを温める)、注ぎはゴールデンドロップと呼ばれる最後の一滴まで注ぎ「切る」。そう、この一滴こそうま味成分が多いのです。しっかり充分に注ぎ切ることが大切です。ちなみに大石さんは「これでもか!」くらいに振り落とされていました。

 

冷茶で身体をクールダウンさせ、心身ともに落ち着いて頂いた温かい都城茶。丸みを感じるようなうま味が濃くとてもおいしかったです。うま味成分のアミノ酸が充分に抽出されているので、お茶のお出汁を飲んでいるかのよう・・・。それでいてのど越し良くスッキリおいしく感じました。

 

その後、我々は茶園近くの日本茶専門店「日向時間」へ伺い大石製茶さんのお茶と、和菓子を頂きました。6人で色んな和菓子を頂きパーティーのよう。都城茶は和菓子はもちろん、アイスやチョコレートとも合いますね。甘さをスッキリ切ってくれます

 

 

最後に頂いた「お茶のお浸し」もおいしかったです。都城茶はうま味成分がとても濃いので、飲んだ後のお茶葉にポン酢をかけてお浸しとして頂きました。おそらくお好みで胡麻、七味を加えてもおいしいかもしれません。

 

私は食べあるキングで、和食とフレンチを担当していますが、最近では日本茶とフレンチとの相性良さも感じています。実際にフレンチのフルコースを食べた後に日本茶をお勧めするレストランや、お料理一皿ずつに日本茶を合わせる「ティーペアリング」をするレストランもあるのです。また、海外でも料理ジャンルに問わず日本茶が頂けるレストランも増えてきています。これからも都城茶がもっと親しまれ、日本の良さがもっともっと伝わるといいなと思います。

お取り寄せの都城茶は、そのまま自宅で飲んでも良いですし、ギフトやホームパーテーに持参しても喜んで頂けそう!皆さまも おいしい都城茶で素敵な和み時間をお過ごし下さいね。

里井真由美さん公式ブログ 都城市関連記事

①ふるさと納税日本一!宮崎県・都城市に突撃! / 食べあるキング食材探求プロジェクト
②都城市「タマチャンショップ」の健康食品は、楽天1位の人気っぷり /食べあるキング
③宮崎の名物!地鶏の炭火焼きー♪都城市「香餌莉屋(かじゃりや)」/ 食べあるキング
④都城市「TANAKAフルーツ」で 桃パフェ・かき氷・宮崎マンゴー ! 新栗も登場〜
⑤都城市庁舎へ。池田たかひさ市長を表敬訪問 / 食べあるキング
⑥都城市「河中農場(鶏舎)」訪問と、「味処 おいし家」でオムライス・卵かけごはん〜
⑦都城市「デーリィ」工場伺いました。新鮮な牛乳・ヨーグルッペ・乳製品にテンション上がる〜

 

和食/フレンチ担当
里井真由美

フードジャーナリスト。全国47都道府県をはじめ、着物で世界20カ国以上食べ歩きグルメ誌に連載中。現在は農林水産省の食料・農業・農村政策審議会委員を務め、国産食材を応援するアンバサダーとしても活躍中。

都城のイチオシ!「都城茶」