神話ロマンの地「高千穂峰」の恵みのスイーツ | 宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト

都城市ふるさと納税特設サイト

2年連続ふるさと納税1位!
宮崎県都城市のふるさと納税特設サイト

幸せ上々、みやこのじょう 日本一の肉と焼酎、とっておきの自然と伝統

もっと!都城

トップ > もっと!都城 > 都城突撃レポート >  神話ロマンの地「高千穂峰」の恵みのスイーツ

食べあるキング!
都城突撃レポート

スイーツ番長

神話ロマンの地「高千穂峰」の恵みのスイーツ

「ふるさと納税」は、返礼品そのものの魅力が重要だが、同時にその品を育んだご当地そのものの魅力も重要だ。ご当地ゆるキャラならぬ、都城市PRキャラクターは「ぼんちくん」。"ぼんち"は"盆地"のことであり、都城市PR部長も務めている。その名が表わすとおりに、市内のほとんどが都城盆地に位置する。すなわち都城市は「ぼんちくん」そのものなのだ。都城は”日本一の肉と焼酎のふるさと”と名高いが、それは盆地と西方にそびえる「高千穂峰(たかちほのみね)」をいだく「霧島」山系がもたらす湧水と気候風土の賜物なのだ。


食べあるキングメンバーを出迎えてくれた「ぼんちくん」。都城市PR部長も務めているが、
なぜか小学2年生という設定(笑) 

 

「山」という字のごとくの美しい稜線を見せる「高千穂峰」は、神が天上から地上に降りた「天孫降臨」の地である。その神が地上に降りる際に目印として鉾(ほこ)を突き刺した「天の逆鉾」が山頂に今もその姿をとどめる。古事記、日本書紀といった神話にまつわるロマンの地が「高千穂峰」なのである(諸説あります)。


JR日豊本線車窓から望む霧島「高千穂峰」。

都城市のふるさと納税ページに乳製品を提供している「高千穂牧場」は、この霊峰の雄大な山麓に広がる。地総面積42ha(東京ドーム約9個分)の敷地に乳牛約100頭、その他厩舎や綿羊舎を備え、搾乳や乗馬、バター手づくり体験も楽しめる観光牧場だ。


パネルの後ろに霊峰高千穂峰」の雄姿が望めるのだが、当日は残念ながら山腹から上が雲に隠れていました。
羊は今回の「フォーリンデブはっしー」と「はあちゅう」(笑)

 

ジャージー種(70%)、ガンジー種(20%)、ホルスタイン種(10%)といった乳牛を飼育し牛乳を生産している。ジャージー種とガンジー種は、体躯は小柄で搾乳量は少ないが、乳脂肪、乳たんぱく質の含有量が高く、濃厚でクリーミーなミルクをもたらしてくれる乳牛種で、一般的にプレミアム感のある製品として市場に流通しています。そして牧場内の売店には、つくりたての牧場牛乳や乳製品、手作りパン、菓子類、など、ここでしか出会えない新鮮な乳製品のおいしさがが揃っている。


搾乳牛舎


出産間近の牛の放牧場。ジャージー種とガンジー種


ソフトクリーム「ミルク」

牧場といえば食べずにいられないのがミルクのソフトクリーム! 残念ながらお土産にすることはできないが、売店には高千穂牧場の名産品が並んでいる!

 

お土産で人気なのがこの「ざるチーズ」。クレームアンジュやクレームダンジュと呼ばれるフランスのアンジュ地方の郷土菓子で、パティスリーなどで見かけるフランス菓子。牧場産のフレッシュチーズと生クリーム、そしてメレンゲを合わせて水切りしてつくられる。その濃厚でフンワリとした軽い口当たりは、病みつきになってしまう美味しさ。

 


濃厚な味わいなのに淡い口どけ

 

プリンもまた素晴らしい! 「半生プリン」は牧場牛乳と生クリームをふんだんに使った濃厚な味わい。カスタードクリーム、プリン、カラメルソースと3つの層の構成が3つの味を楽ませてくれる。下から上へ混ぜ合わせるように掬い上げて食べる三位一体感ある美味しさは絶品です。 


下から上へ混ぜ合わせるように掬い上げて食べる三位一体感ある美味しさは絶品だ 

 

そしてヨーグルトはぜひとも一度味わってほしい逸品。
脂肪球を均一化していないノンホモジナイズの生乳を80%使用し、安定剤、香料等を一切使用しない無添加製法。上部はクリーミー濃厚、そしてミルキーで酸味や甘さも控えめだ。


プレーンタイプの「高千穂牧場ヨーグルト」はノンホモジナイズ牛乳で生乳80%!


瓶の開口上部はクリームのような濃厚な層になっている

 

プレーンの他に「宮崎産マンゴー」は、マンゴーの風味とノンホモジナイズのクリーミーなヨーグルトの相性が抜群でデザート感覚の美味しさを楽しめる。


あまおういちごの「苺のヨーグルト」や宮崎産マンゴーの「マンゴヨーグルト」はデザートとして楽しめる!


マンゴープリンチーズケーキというような味わいでハマる美味しさ!

 

いわゆる牧場スイーツというと、スーベニアとはとてもいいがたい観光土産用につくられた、どこの牧場でも同じような味わいのお座なり感のあるものが多いが、これら高千穂牧場の乳製品スイーツの完成度の高さにはかなり驚かされた。観光牧場という商業的な響きの中に「フェルミエ」としてのプライドがある。まさしくこれは、神話の地、霧島山麓の賜物なのだろう。この魅力は都城市の「ふるさと納税」の返礼品でも取り扱っているというのだから、スイーツ党でなくても、これは是非とも利用したい。

 


ソフトクリームを食べながらの牧場散策は観光牧場の醍醐味(笑)

 


天気が良ければ、後方に雄大な霧島「高千穂峰」が見られます

 

“幸せ上々、みやこのじょう”と云うが、まさしくこれは”美味しさ上々、みやこのじょう”だ!!
暖かくなったら、また是非、高千穂牧場を訪れたい。次回は晴れやかな「高千穂峰」(霧島)も拝みたいしね(笑)!

 

スイーツ番長さん公式ブログ 都城市関連記事

 

食べあるキング スイーツ担当
スイーツ番長

食べあるキング主宰。2007年にSTARTした「男のスイーツブログ」が、強面のルックスとスイーツとのギャップと見識、そして個性的な文体と美しい写真による独自のスイーツ評が耳目を集め、 スイーツ男子のブームを巻き起こす。
テレビ、ラジオ、雑誌、ネットコンテンツなどでも活躍するほか、スイーツなどのプロデュース、催事、イベント等のディレクションを精力的に展開。

都城のイチオシ!「ヨーグルト」