都城茶 常緑園の茶いっぺどうぞ|宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト
数量限定

都城茶 常緑園の茶いっぺどうぞ

江戸時代中期、「都城茶の茶祖」といわれる池田貞記翁が時の桃園天皇へ「都城茶」を献上し、天皇から御料の菊花御紋章入りのお茶碗と土器を賜り「都城茶」は名声を博しました。

南崎常緑園は明治二年、南崎常右ェ門により創業され都城茶を育て現在に至っております。
自社茶園(都城市月乃原台地)で生産した茶葉を自社で開発した特許製法によりどなたでも手軽においしくお茶を入れることができるようになりました。

当店のお勧めするお茶、月乃原3本、若みどり2本、特上白折(くき茶)2本のセットを用意しました。

「月乃原」はお茶本来の味を素直に出した口当たりの良い上品な煎茶に仕上げており、若みどりは茶葉と抹茶の良いとこ取りで鮮やかな色とコクのあるの味が特徴です。特上白折(くき茶)は上級の茶葉製中に出る茎を使用しており、香が高く茶葉とはまた違った味わい方ができます。

【提供事業者】南﨑茶業 常緑園

必要寄附金額:10,000円
特産品番号 MK-6201
個数限定 残り4セット
提供企業 南﨑茶業 常緑園
セット内容 都城茶
・月乃原 80g×3袋
・若みどり 100g×2袋
・特上白折 100g×2袋
配送方法 常温