宮崎牛のローストビーフ | 宮崎県都城市ふるさと納税特設サイト

都城市ふるさと納税特設サイト

2年連続ふるさと納税1位!
宮崎県都城市のふるさと納税特設サイト

幸せ上々、みやこのじょう 日本一の肉と焼酎、とっておきの自然と伝統

もっと!都城

トップ > もっと!都城 > 人気シェフレシピ > 宮崎牛のローストビーフ

人気シェフレシピ

ホムパうけ良し!塊肉のアレンジイタリアン

宮崎牛のローストビーフ

宮崎牛ヒレの塊肉を使って、肉料理を得意とするシェフのパーティーメニューをお楽しみください!
今回使用する都城食材は、宮崎牛のフィレ肉!

 

 

しっとりなめらか、柔らかくもジューシーなこだわりのローストビーフ

 

 

 

塊肉をご自宅でも簡単にできるレシピです!

ホムパうけ良し!塊肉のアレンジイタリアン宮崎牛のローストビーフ

材料

・宮崎牛ヒレ肉 1kg
・塩 10g(肉に対して1%)
・黒コショウ 適量
・にんにく 2コ
・タイム 6本
・ルッコラ 30g
・オリーブオイル 適量
・パルメザンチーズ 適量(トッピング用)

アイオリソース
・市販のマヨネーズ 適量
・にんにく 適量

作り方

1. 牛ヒレを分量の塩、コショウ、スライスしたにんにく、
  タイムで1晩マリネする。
2. 牛ヒレを室温に戻し、フライパンでオリーブオイルを熱し、
  肉の表面をしっかりと焼く。
3. 180℃のオーブンで5分ほど焼き、取り出して10分ほど
  休ませる。(これを2、3度繰り返す)
4. マヨネーズにお好みの量のにんにくをすりおろし合わせて
  アイオリソースを作る。
5. 牛ヒレをスライスして皿に並べ、ルッコラをちらし、
  「4」を適量かける。お好みでパルメザンチーズを
  振りかけて完成。

シェフのアドバイス!

「宮崎牛のローストビーフ「ローストビーフは周りをしっかり焼き、 150度くらいのオーブンで芯がぬるくなる位まで焼いたら、20分以上はアルミホイルに包んで休ませましょう」

平井 正人シェフDAL-MATTO(ダル・マット)

1973年生まれ、静岡県生まれ。群馬県のイタリアンレストラン「プリマベーラ」で勤務後、イタリアに渡り各地のレストランで修業。帰国後、「ラ・ベットラ」「クラッティーニ」など都内有名店で研鑚を積み、2004年に独立。現在、「ダル・マット」グループ4店舗のオーナーシェフ。

牛肉は柔らかく、鶏肉は食感と旨味が最高で、豚肉は脂がフルーティ!どれも調理していて楽しくなる素晴らしい食材です。